• (089) 911-6333 / お問合せ専用フリーダイヤル:0120-72-8104
Menu

事業詳細

事業詳細 More Info

たんぽぽクリニック

 2000年開業の、在宅医療を主体とする有床診療所。年間80件程度の在宅での看取りを行うなど、主に重度患者を中心に松山市全域への訪問診療を実施。
 全国在宅医療テストの実施、在宅関連図書の発行、在宅医療にまつわる様々なイベントの実施、研修医・看護学生・見学者等の受入れも積極的に行うなど、診療のみならず、在宅医療の発展に向けての活動も精力的に取り組んでいる。


たんぽぽ俵津診療所

 2012年、赤字で廃止の決まった愛媛県南部の公立のへき地診療所 を継承し、その再生を目指すプロジェクトを開始。最期まで暮らし続けることのできる地域の創出を目指し、外来診療に加え、当地域での在宅医療を展開。へき地医療の新たなモデルとして全国の注目を集めており、2016年に「第1回日本サービス大賞 地方創生大臣賞」を受賞。
ちなみに開設半年後に黒字転換を果たした。


訪問看護ステーションコスモス

 たんぽぽクリニックが訪問診療を専門としていたこともあり、重症度の高い患者が多かったことから、訪問看護を必要とする方も多く、その要望に応えるため、たんぽぽクリニックの開業後しばらくして訪問看護ステーションを開設。(2002年)開設時、市内に既に他の「たんぽぽステーション」があったことから、コスモスと命名。主にたんぽぽクリニックの重度患者の訪問看護を担当。また、理学療法士・作業療法士による訪問リハビリにも積極的に取り組んでおり、患者・利用者の機能維持・改善、介護予防に努めている。


居宅介護支援事業所コスモス

 2002年開設。在宅で生活する上で必要な医療的支援、介護的支援を提案できることを特徴とし、ターミナルの方の刻々と変化する病状に対応したケアマネジメントも多く経験。利用者・家族の喜びを自身のやりがいとし、生き甲斐をもち楽しく生活していただくためのお手伝いができるケアマネ事業所であることを目標としている。


訪問介護事業所コスモス

 高齢者住宅「クローバの森」の開設に併せて、訪問介護事業所を設置。2006年の事業所開設時、以前にたんぽぽクリニックが関わらせていただき、ご自宅で看取られたご家族から「ゆうの森が介護事業所を始めるなら、あの時、ドクターやナースに熱心に面倒をみていただいたので、今度は同じ立場のご家族の少しでも力になりたいので、是非ヘルパーとして手伝わせて欲しい。」と云った連絡を何件も頂き、現在のメンバーとして在籍。たん吸引研修事業所としても登録されるなど、医療的依存度の高い方や末期の方へのヘルパーサービスも積極的に取り組んでいる。


はりきゅうマッサージ治療院クローバ

 療養費制度を利用した訪問マッサージ、訪問鍼灸を実施。主に同法人の他サービスを受ける患者が対象となることから、医師や看護師、リハビリスタッフ、ケアマネ、ヘルパー等々、他の職種と十分な連携を取りながら施術を行っている。



メディケアハイツクローバの森

 松山で初めての「高齢者専用賃貸住宅」バリアフリー、エレベーター室内の手すり、IHクッキング等を備えた高齢者が生活し易い仕様となっており、必要に応じ、医療の24時間サービスが受けられる。ご夫婦・親子・医療的依存度の高い方など、通常の介護施設では応じられない方の入居も可能。