• (089) 911-6333 / お問合せ専用フリーダイヤル:0120-72-8104
Menu

登録ヘルパー募集

仕事の内容や様子

 在宅医療専門の医療法人と云う性質上、重度の方はおられますが、利用者は各介護度に渡り、また生活援助、身体介助も同様にサービスを提供しています。利用者、サービス内容、登録ヘルパー職員の勤務時間状況を掲載しています。


お問合せフォームはこちら

利用者について

 在宅医療クリニックを併設する関係上、医療依存度の高い利用者も多いですが、その場合も、法人内の多職種(医師、看護師、リハビリ職員、ケアマネ、マッサージ師、管理栄養士、薬剤師等)との連携が良く、どんな些細な疑問や質問にもすぐに対応しますので、不安はありません。

サービスの内容

 生活と身体がおよそ半々です。
サービスの開始に当たっては、経験豊富な職員が入念な事前説明と、利用者宅への同行訪問を繰り返し、万全のスタートが切れます。 未経験の方も安心して取り組めます。

勤務時間

 各々の状況やペースに応じて働くことが可能です。
週1回1時間からの勤務も可能ですし、また他のヘルパー事業所との兼務も構いません。
日曜祝日の時給は割増しで、移動手当も支給します。


教育・研修・訓練

 研修や勉強会を積極的に行っています。医療法人ゆうの森には、医師、看護師、リハビリ職員、鍼灸マッサージ師、ケアマネジャー、管理栄養士、薬剤師、事務職など多くの職種が在籍しています。各専門職から様々な機会を通して学び、ヘルパー業務に活かすことができます。

ヘルパー会議

 毎月1回、様々なテーマについての勉強会を 実施しています。日頃顔を合わせないメンバ -が集まり、学びと交流を深める場でもあります。また時にはヘルパー同士の悩み、想いを共有する場でもあります。(会議は給与の支給対象です)

喀痰吸引研修機関

 愛媛県の喀痰吸引研修機関となっていることもあり、事業所全体でスキルアップを図り、 喀痰吸引業務を提供できるなど重度の利用者へも対応できるヘルパー、介護事業所を目指 しています。

様々な勉強会やイベント

 定期的に勉強会や講習会を開催しています。
内容や形式は様々で、楽しみながら学ぶ機会も多くあります。 また利用者向けのイベントも多く実施しており、他の多職種職員と共に準備や運営に加わり、利用者に喜んでいただける機会を創出します。


職場の仲間や雰囲気

 利用者に寄り添う介護をしたいと集まった仲間たちが、時に熱心に学び、時に和気あいあいと楽しみ、時に熱く議論する...、よりよい介護を求めて、前向きな人達が集う職場です。皆さんも是非仲間に加わりませんか。

和気あいあい!

 勉強会はもちろん、忘年会などの職員イベントも、皆仲良く楽しんでいます。

仲間の声

実際に勤務している登録ヘルパーの皆さんの声です。

Q. 訪問介護事業所コスモスを選んだ理由は?
Aヘルパー 在宅クリニックの事業所だったのと自宅から近かったので。
Bヘルパー たんぽぽクリニックの永井先生の話を聞いて興味をもったから。
Cヘルパー スキルアップできる所を色々探したら、年間を通して様々な研修が出来ることと高い志と信念をもって利用者に関わっている様子がわかり、自分のここで働きたいと思ったから。 
Dヘルパー 以前から知っていて、スタッフの考え方が自身の理想であったためと、一人の利用者に深く寄り添えることができるから。
Q. 実施に働いてみた感想は
Bヘルパー ヘルパー間のみならず、医師、看護師、ケアマネジャー、リハビリ職員などとの連携が図れ、またすぐに対応してもらえ信頼できる。
Eヘルパー 事務所は相談しやすい雰囲気で、どんな些細なことを相談しても、しっかりと受け止め、共感し、解決してくれる。
Fヘルパー 仕事に関係ない話も気軽にでき、ストレスも発散できる!
Gヘルパー 研修が充実していて、とても勉強になる。
Hヘルパー 同じ目的に向かって皆で協力し合えるような温かみを感じます。実は最初の3か月は気持ちがしんどいこともあったのですが、今でもこの仕事に対して捉え方が良い意味で高まってきて、さらにやりがいを感じています。
Q 終末期の方や重度の方に関わることもありますが、実際に担当してみてどうですか?
Aヘルパー 終末期の方に関わり、ほんの少しではありますが、その方の人生に関われたことを嬉しく思います。
Cヘルパー 自宅で亡くなられる方々は、それぞれその方らしく旅立って逝かれたなあと、いつも思います。
Dヘルパー その存在はずっと心の中に残っており、思い出す度に、最期まで関わらせて頂いてよかったと思います。
Fヘルパー まだ関わったことはないのですが、皆さんのお話をお伺いし、自分なりに何か感じるものもあるのだろなと思います。