• (089) 911-6333 / お問合せ専用フリーダイヤル:0120-72-8104
Menu

クローバの森

特徴

 このアパートは高齢者を主な対象とした住宅です。バリアフリー、エレベーター、室内の手すり、IHクッキング等を備え、高齢者の生活がし易い建物の仕様となっています。

広々スペース ご夫婦や親子でもOK

 40㎡で、2つの居室と独立型のキッチンを備え、ご夫婦や親子での居住も可能です。「寝たきりのご主人を奥様が介護している」、「療養中のお母様を娘さんが面倒見ている」、と云ったケースにも適したアパートであると思います。

フロントサービス 誰かが傍にいる安心

 アパートの玄関先に介護事業所を併設しています。
フロントサービスの他、ヘルパーや事務職員が入居者のご相談に乗ったり、お世話をしています。
 また定期的にお茶会などを開いて入居者間の親睦を図っています。

24時間対応 医療・介護の安心フォロー

 診療は、すぐそばの「たんぽぽクリニック」から、看護が必要な方は同じく「訪問看護ステーションコスモス」が、そしてヘルパーはアパート内の「訪問介護事業所コスモス」から、それぞれのサービスを提供します。なお、いずれのサービスも 24時間・365日の連絡態勢をとり対応を行っています。
 その他、訪問リハビリや針・灸・マッサージなども同様にサービスを受けることが可能です。


クローバーの森 誕生ものがたり

 在宅療養の形や環境は様々です。そして家族や介護の形も色々です。これまで多くのケースに関わらせて頂いてきましたが、その中でも深く印象に残っている幾つかのケースがあります。
 田舎のご両親が、松山の娘さんの嫁ぎ先で療養生活を送られることになり、私共が訪問診療で関わることとなりました。
 その際のご本人(お父さん)との約束が、「亡くなる時は病院に送ってください。嫁ぎ先ではとても親切にしていただくのですが、やはりここに迷惑を掛ける訳にはいかない。」と云うものでした。 嫁ぎ先での療養が続き、そして最期が近づいた時、救急車で病院に搬送されるご本人を見送りながら、複雑な気持ちになったのを覚えています。
 また、寝たきりとなったお父さんを、娘さんが自分のアパートに引き取られ、働きながら面倒を見てらっしゃいました。昼間は何時間かヘルパーさんが入りお世話をしますが、それ以外は基本的にお父さんお一人です。お父さんも心細いし、また娘さんも働いている時きっと心配だろうなあ、なんて思ったりしたことがあります。
そんな思いを経て、「医療と介護のサポートがついたアパート」があれば、介護施設では不可能な家族も一緒に住めるし、そういった人達に喜んでもらえるのではないか、と考えるようになりました。今回、そのような想いから出来たのが、この高齢者向けアパートです。
 医療的、介護的に不安を抱える高齢者の方が安心して過ごせ、そして各人のペースで自由に生活できる、そんな生活空間を創造できたら、嬉しく思います。

室内の様子

バリアフリー

廊下から玄関、部屋、浴室等まで、すべて段差がありません。廊下、トイレ等には手すりも設置されています。

キッチン

火を使わないIHヒーターだから安心。独立型キッチンで冷蔵庫や食器棚がゆったり配置できます。

トイレ・洗面所

シャワートイレ、手すり付。洗面所は広々サイズで、洗濯機の設置をしても車イスの取り回しが可能です。

浴室

広めの浴室。バスタブもゆったりサイズです。洗濯物の乾燥機能も便利です。

収納

収納クローゼットもついて広々の収納です。この他、玄関横にも収納スペースがあります。 

部屋

部屋約12帖のリビングダイニングと4.5帖の洋室。お二人でも生活可能な広々サイズです。

二部屋

二部屋クーラーも設置。また各部屋にバルコニーが付いています。全室フローリングです。

対象者・費用・フォロー内容

入居対象者
  • 概ね60歳以上の方で、介護認定の有無は問いません。
  • お二人での(ご夫婦・親子等)ご入居も可能です。
  • アパートと云う性質上、寝たきり等の方は介護者の同居が必要と思われます。
費用

※積和不動産の仲介物件となりますので、入居の費用等の詳細はそちらへお問合せください。
他、併設の事業所からの訪問介護が必要な場合は、利用分に応じた介護保険自己負担が必要となります。また診療等のサービスをご希望の場合には同様に医療費自己負担分が必要です。

フォロー内容詳細
  • 必要に応じ、食事・掃除・洗濯や買い物などの生活援助や、入浴介助や通院介助などの身体介護等のヘルプサービスを行います。(介護保険のケアプランに基づきます。)
  • 宅配便の受取・手配、来客対応、タクシーの手配、さらには日常的な各種相談に随時応じます。ゴミだしも行います。
  • 24時間・365日、夜間・休日も介護事業所の職員が電話連絡に応じます。
    (夜間・休日の職員常駐はありません。休日の訪問介護は実施しています。)
  • 医療面は、在宅療養支援診療所「たんぽぽクリニック」が24時間365日サポートします(希望者)。
    その他、併設の訪問看護ステーションからの訪問看護や訪問リハビリ、鍼灸マッサージ治療院から訪問マッサージを受けることも可能です。