• (089) 911-6333 / お問合せ専用フリーダイヤル:0120-72-8104
Menu

外来診療

0歳から100歳まで、地域で暮らす方々の一生に寄り添えるクリニックでありたいと願っています。
からだの不調やケガのときだけでなく、将来のことや、介護などへの不安も気軽にご相談ください。
患者様のその人らしい生活や人生観を尊重した医療・介護のサポートをいたします。

<地域の方向けの健康教室を随時開講します!>



診療日・時間・担当医師

診療日 月曜~金曜

診療時間 午前:9時30分~12時 午後:14時~16時30分

  土・日・祝
午前 家木医師
(内科)
太田医師
(家庭医・ 小児・メンタル)
永井医師
(内科・在宅療養相談)
宇都宮医師
(内科)
佐野医師
(内科・消化器)
休診
午後 矢野医師
(内科・緩和ケア)
白木医師
(内科・泌尿器)
中川医師
(内科・脳神経)
飯森医師
(内科・呼吸器)
濱崎医師
(内科・認知症)
休診

平成28年5月9日現在

※土曜・日曜・祝日は休診となっております。
※ご予約の患者さまが優先されますので、あしからずご了承ください。

お問い合せ・ご予約専用フリーダイヤル:0120-72-8104

医師紹介はこちら

外来診療の特長


心や体が不調のとき、真っ先にご相談ください
『一番身近な町のお医者さん』

風邪や腹痛、下痢といった症状のときも、
病気の症状や治療法について、詳しく知りたいときも
そして、「なんの病気はわからないけど、いつもと違う」
「何科を受診したらいいのかわからない」といった症状のときにも、ご来院ください。

患者様のお話をじっくりと伺い、多角的な視点で診療を行います。
また、診断の結果、必要であれば、適切な専門医、医療機関におつなぎいたします。

家族の介護や自分の老後の不安などもお気軽にご相談ください。
医師と看護師だけでなく、ケアマネジャーや社会福祉士など、介護・福祉支援の専門職ととも1つのチームとなって、解決を図ります。

私たちは、『からだや介護のことを真っ先に相談できる町のお医者さん』でありたいと願っています。



複数の医師がいるからこその安心があります
『複数医師体制』

たんぽぽクリニックは、2000年に在宅医療に特化したクリニックとして誕生しました。
24時間365日しっかり対応できる高品質の在宅医療を提供するために、複数医師による当番体制を構築。
当番になった医師が往診などで訪問した時に患者様の様子がわかるように、担当医だけが専任で患者様を診るのではなく、担当医以外も普段から患者様に関わるようにしています。その結果、専門の異なる多くの医師の視点で患者様を診察することが可能になりました。

たんぽぽクリニックでは、外来診療でもこのシステムを取り入れ、複数の医師で外来を担当しています。
診療所では珍しい複数医師体制を取ることで、「いつもと同じ医師」による診察の安心感と、「いつもと違う医師の視点」の安心感の2つの安心を提供いたします。



病気だけを診るのではなく、患者様を丸ごと診る
『医療者として、人として』

たんぽぽクリニックが得意とする在宅医療は、患者様の生活の中にある医療です。そこで培った患者様を丸ごと診る医療を外来診療でも発揮いたします。
病気だけを診るのではなく、患者様の生活や歩んできた人生、価値観も尊重して治療に当たります。
そして私たちも、医療者として患者様に関わるだけでなく、一人の人としても患者様に向き合っていきたいと願っています。



お待たせしないために
『予約優先』

具合の悪い患者様を待合室でお待たせしないために、たんぽぽクリニックでは予約優先制にしています。当日の予約も可能ですので、初めてお越しの際は、まずはお電話ください。
予約がなくても受診はもちろん可能ですが、お待たせする場合がございますので悪しからずご了承ください。



おもてなしの心でくつろぎの空間とサービス

患者様に少しでも安楽に、リラックスして過ごしていただければと願い、待合室は、明るくくつろげる雰囲気に、そしてスタッフはおもてなしの心でお迎えいたします。