• (089) 911-6333 / お問合せ専用フリーダイヤル:0120-72-8104
Menu

訪問診療

訪問診療について

  • 医師が、患者さまのご自宅を訪問し、定期的に診療を行います。総合病院や専門医を受診されている場合も主治医と連携して訪問診療を行います。
  • 夜間や休日も必ず電話対応し、必要に応じて往診します。
  • 入院が必要な時はご希望の病院や連携病院への紹介・手配を行います。
  • お薬は宅配サービス(薬局薬剤師による訪問服薬指導)をご利用いただくか、お近くの調剤薬局に取りに行っていただきます。

このような方を対象としています

▼病院から退院してご自宅で療養される方。
▼医療機関への通院が困難な方。
▼ターミナルケア(安らかな最期を迎えるための援助)が必要な方

サービスと流れ

  1. まずはお電話にて患者さまのご様子をお知らせください。
  2. 初診に先立って看護師と事務職員がお伺いし、当院のシステムの説明や患者さまの状態・情報をお聞きします。当院にご来訪いただいた上でのご説明も可能です。
  3. 現在の主治医より紹介状をいただき、スムーズに引き継ぎを行います。
    現在入院中の方は、退院前に入院先の病院にてカンファレンスを行う場合もあります。
  4. 医師がご自宅にお伺いし、初診となります。
  5. ご本人の様態やご家族の希望等を照らし合わせ、その後の診療スケジュールを決定します。

費用について

各患者さまの医療費自己負担割合に応じた金額となります。

▼後期高齢者医療受給者証あるいは高齢者受給者証をお持ちの方
⇒受給者証に記載の割合(1割または3割負担)
▼その他の方(国民健康保険・社会保険等)
⇒3割負担

▼費用例

対象者と医療費自己負担割合 症状 訪問診療の頻度 1か月の医療費
(自己負担金額)
75歳 男性(1割負担) 脳梗塞後遺症 2週間に1度
(1か月に2回程度)
約7,000~8,000円
85歳 女性(1割負担) 大腸がん末期 週3回
(1か月に12回程度)
約12,000円※
60歳 男性(3割負担) 脳梗塞後遺症 1週間に1度
(1か月に4回程度)
約25,000円

※70歳以上・1カ月の自己負担限度額(一般の所得の場合)

訪問診療についてのよくあるご質問

Q1:緊急時はどうすればいいの?
A:まずはお電話にてご様子をお知らせください。しかるべき対処方法をお伝えすると同時に、必要により往診します。24時間・365日対応していますのでご安心ください。
Q2:今日ちょっと風邪気味なんだけど、自宅に診に来てもらえるの?(普段は近くの医院を受診している方)
A:定期的な訪問診療を行っている患者さま以外の、その時限りの往診は原則として行っていません。かかりつけ医、または周辺の医療機関等で受診されることをお勧めします。
Q3:他の病院にかかっているのですが診てもらえますか?
A:総合病院や専門医を受診されている方でも、通院困難な方であれば主治医と連携して診療させていただきます。
Q4:点滴や医療機器が必要な場合も診てもらえますか?
A:もちろん大丈夫です。在宅酸素療法や中心静脈栄養などの、特別な処置や管理が必要な場合も問題ありません。また、重症の患者さまやターミナルケアを必要とされる患者さまも対応いたします。
Q5:入院の際は指定の病院があるのですか?
A:一切指定はありません。ご本人・ご家族様の希望や病状に合わせた連携病院を選んでご紹介いたします。ただし、ベッドの空き状況によりご希望の病院をご紹介できない場合もあります。