• (089) 911-6333 / お問合せ専用フリーダイヤル:0120-72-8104
Menu

第6回流石café

お待たせしました! 今年度最初の流石カフェ開催します!
今回の流石カフェでは、『末期がんの方の在宅看取りのあり方』を考えます。

在宅医療で緩和ケアはどこまでできるのか?
介護保険や医療保険を使って多職種で連携し、患者さんの『生き方』や『やりたいこと』をどう支援していくのか?

たんぽぽクリニックの症例をもとに、患者さんとご家族が後悔しない終末期・看取りを考えていきます。

 

多職種チームでとことんケア!

~末期がん患者を家でどう看取る?
患者さんのやりたいことを実現するノウハウ~


「楽なように やりたいように 後悔しないように」在宅医療で、患者さんを楽にすることはできます。
では、患者さんのやりたいことをどう聞き出し、どう実現しますか?
患者さんとご家族さんが後悔しないために、どんな援助が必要なのでしょう?
在宅医療で、ここまでできるの!?という情報てんこ盛りの2時間です。
明日からの退院支援やケアプランに生かせる、使えるノウハウを公開します。


【日時】 2016年11月29日(火)19:00~21:00(開場18:30)
【場所】 松山市総合コミュニティセンター 3階 大会議室
〒790-0012 松山市湊町7丁目5
TEL:089-921-8222


アクセス:http://www.cul-spo.or.jp/comcen/other/access.html 
(松山市総合コミュニティセンターWEBサイト)


※事前申し込みが必要です。

  • 申し込みフォームへ


【申込締切】 11/21(月)