見学・研修の受け入れについて

受け入れにあたって

ゆうの森では、すでに在宅医療に取り組んでおられたり、これから在宅医療に関わろうという方の見学、研修を広くお受けしています。また、複数の病院の臨床研修協力施設として研修医2年目の地域医療研修を受け入れています。
いずれも在宅医療の現場を肌で感じていただき、在宅医療を志す皆様の貴重な機会となるよう、全力でお手伝いさせていただきます。

見学者の受け入れ

在宅医療の現場に同行いただいたり、開業以来の様々な経験やエピソードをお話ししたり、 さらには在宅医療クリニックの独自のシステムや工夫をご覧いただきます。在宅医療の少しだけ先輩としてお役に立てるのではないかと考えています。

見学・研修の内容

何を見たいか、何を知りたいか、何を学びたいか、見学希望の主旨をお伺いし、それに応じたプログラムを組み、見学・研修を実施します。

申し送り

複数の拠点をweb会議でつなぎ、リアルタイムで情報共有や方針決定を行います。複数医師体制のシステム医療や多職種連携を実践している医療法人ゆうの森にとって「核」となる重要な時間です。

院内見学・システム説明

在宅医療を支えるシステムや工夫様々な仕組みについて実際にご覧頂いたり、お話ししたりします。

訪問診療同行

実際の訪問診療に同行いただき、その現場での、診察や患者、家族様への説明の様子等を見ていただきます。

在宅医療関連講義

私共が取組む在宅医療ついて、あるいは患者の視点に立った医療のポイントについてお話します。

臨床研修医の受け入れ

複数の病院の臨床研修協力施設として研修医2年目の地域医療研修を受け入れています。
研修内容として、訪問診療の現場同行、担当医による講義、看護・リハビリなどの同行見学、カンファレンスへの参加などにより、在宅医療全般に渡り、密度の濃いカリキュラムとなっています。

臨床研修協力施設となっている医療機関

地域医療研修プログラムの内容

●訪問診療同行
●在宅医療に関する各種の講義
●院内ケアカンファレンス(研修期間中、ターミナルの方を含め、在宅患者様の訪問診療を行って頂きます)
●連携病院との退院前カンファレンスへの参加
●訪問看護、訪問リハビリ、訪問介護などの現場への同行見学等

主な講義の内容

※講師は当方医師などが担当します。

・在宅医療のニーズと求められるシステム・在宅緩和ケア・在宅における皮膚疾患・褥瘡対策・PEG適応と管理・ポータブルエコーの取り扱い・在宅医療をとりまく医療保険・介護保険制度・「在宅医療テスト」の受験と解説(全国在宅医療テストと同じ問題です) など

※研修計画例

 
第1週 AM ガイダンス 診療同行 診療同行 診療同行 診療同行
PM 講義 講義 看護同行 診療同行 診療同行
第2週 AM 診療同行 診療同行 診療同行 僻地診療所研修 診療同行
PM 講義 診療同行 診療同行 連携病院とのカンファレンス
第3週 AM リハビリに
同行
訪問介護に
同行
診療同行 院内ケアカンファレンス 診療同行
PM 診療同行 診療同行 講義 マッサージに同行 講義
第4週 AM 診療 在宅医療
テスト
診療 研修報告会 診療
PM 診療 講義 診療 診療 総括